福山市議会議員 田口ゆうじ コミュニティマーブル

関わる全ての人を幸せにしたいが私の理念です。多くの人が関わり合って助け合いながら共同で街をつくっています。街づくりを通じて幸せを感じれる人生を築ければこれほど素敵な事はないです。皆さんと楽しみながらいい街をつくりたいと思ってます。そんな考えの私が街に関する事、面白い取り組みなどを発信していくブログです。どうぞよろしくお願いいたします。

【2020会】せとうちTEC LAB

2022年5月11日

福山市にあるソフトバンクが行っている

せとうちTEC LABに見学に行きました。

 

最新技術やテクノロジーを感じてもらうための場としてソフトバンクとしても唯一の地域に根ざしたデジタル支援拠点であり、それが福山にあることは大変素晴らしいことだと思いました。

 

f:id:yujitaguchi:20220512051855j:image
f:id:yujitaguchi:20220512051852j:image
f:id:yujitaguchi:20220512051850j:image
f:id:yujitaguchi:20220512051857j:image
f:id:yujitaguchi:20220512051847j:image
f:id:yujitaguchi:20220512051900j:image

 

今あるLINEやGoogleの無料で使えるサービスをうまく活用して仕事の効率化を図るための支援などを行なっているとのことです。

 

まずは現状の仕事をデータどりしてどこを改善するかを企業と一緒になって行ってくれる伴走支援を目的とされているみたいです。

 

ぜひ多くの方に知ってもらい活用してもらいたいと思いました!

【大地よろこぶ焚き火講座】水と空気の循環

22年4月1日

 

生口島のごちそうの森でおこなわれた

【大地よろこぶ焚き火講座】に参加しました。

 

焚き火の基礎を学ぶことで

自然の中で人が生きていく中で

焚き火が重要な役割を果たしていることを

感じることが出来ました。

 

 

そして、

焚き火の火が落ち着いて

おきの状態になった時に

(いこってる状態)

いろいろな料理

せんべいを焼いたり

バームクーヘンを焼いたり

コーヒー豆を焙煎したりと

美味しいを楽しむことで

集まった皆様と楽しい時間を共有することができました!

 

とても良い経験をさせていただきました。

 

 

焚き火を焚きつけるコツは

1.材料

2.酸素

3.熱量

が大切だということがわかりました。

 

風の流れを考えたり、その日の状態を考えて

それにあった穴を掘って

小枝

中枝

大枝と

3つに分けて集めてきました。

 

火の付け方も

燃えやすい小枝から

中→大と

井桁状に組んでいくと

立ち上がる炎

カッコいい炎が出来上がりました!

 

 

f:id:yujitaguchi:20220402075916j:image
f:id:yujitaguchi:20220402075919j:image
f:id:yujitaguchi:20220402075913j:image

猪被害についての長光さんの考え方がとてもいい!

こちらは

生口島でごちそうの森を運営されている長光さんの考え方です。

 

Facebookからコピペをさせてもらってます。

 

多くの方にこの考え方を共有したいと思ってます。

 

 

猪の被害を無くすという事を深く考察

私は、農産物への獣害被害や事故を0にしたいと心から思っている。

「猪が畑を悪さして(掘ったり食べたり)して困ってるから罠をしかけて!」

という言葉を聞くたびに、

駆除することは、被害を防ぐこととは全く違う視点だということを知って欲しいし、もっと伝える必要も感じる。

猪は、箱罠で子どもを獲っても、子どもを獲られたらすぐ妊娠できるようになるくらいの繁殖力をもっている。獲っても、また、増える。

とはいえ、数が減らん…と、言われているけど、そんなことは無いと思う。

去年沢山獲ったので、足目は確実に減っているところはある。

里、その畑付近で生まれて育つ猪や、その畑に行く猪が減っていないだけだと思う。

仮に完全に柵をして、餌がない!となれば、猪は自然淘汰されるし、島なら、泳いで違うところに行くと思う。

被害を防ぐことを考えるなら、

『まずは園地に入らせないようにする!!』

柵なども最初のワイヤーメッシュの裏表や、固定するもの、場所、そして大事なのはメンテナンスをして、防ぐ。

メンテナンスしやすいように、なるべく小さく小さく防御。

農家さんなら3割補助も使えます。

そして、みかんの捨て場、箱罠の位置、庭木や家庭菜園の農作物などを考えて、

『その集落を餌場と認識させない』

ことが最も重要!!

島は、山と里の距離が近いので、難しい事実も知っています。

畑は山の中にあることもあり、どちらかというと、猪の生活の場に畑がある事も配慮して、““対策””をすることが大事だと思います。

私ができる事は少ないですが、できる限りお手伝いします。

専門家のお友だちも協力したいと言ってくれています!

そんな“集落”をつくっていきたいのです。

「猪が全滅してくれたらいいのに」

これもよく聞く言葉です。

しかし、猪がいなくなると、きっと災害が増えると思う。

土砂崩れ、倒木、そして、山が荒れると海が荒れる。猪が食べる虫も増え、農作物の病害虫も増えるかもしれない。

私はそう思っています。

山を歩いている時に見つける、重要な水脈、草木を元気にしたり、土圧を抜くための点穴を猪が掘ってくれる現場を目の当たりにしているからだ。

(学者の方とデータとって証明したい)

猪を獲るには労力、道具、お金が必要です。

箱罠一台3〜7万円。

獲るために何週間、何ヶ月も餌を撒いたり工夫したり。

一頭獲ったらトータル1日程費やし食べられるようにするし、(埋めたらもうちょい楽やけど)危険もある。

だったら柵などをして、入らせないことに労力を注ぐということも考えられると、私は思います!

ちなみに、私が狩猟する意味は、山を“生活の場・職場“とし、暮らしの一部にしたいから。

そして、猪や山をもっと知り、知識や技術を継承して行くことの必要性を感じるし、それらを得る事が楽しいから。

自然との付き合い、問題は、一朝一夕に解決できないということを大前提に、向き合い続ける事が、自分たちの安心安全な暮らしをつくると思っている。

怒りや憎しみ、批判からは何も産まれない。
世界の情勢に目を向けつつ、自分の足元をコツコツ固めていこう。

そう強く思う。

 

 

 

素晴らしい考え方です。

 

強く共感します。

 

そしてモデル地域を広島県内から作っていきたいです。

令和4年度 福山市予算参考 財政状況 土木費 消防費 教育費

令和4年度 福山市予算参考 財政状況

 

新年度の予算は投資的予算がかなり上がり

新しい取り組みも多くあるため

連日予算特別委員会での質疑が

白熱しております!

 

本日は昨日の労働費、農林水産業費、商工費での

続きの質疑が終わった後

土木費、消防費

 

教育費と行われます!

 

f:id:yujitaguchi:20220311090010j:image
f:id:yujitaguchi:20220311085858j:image
f:id:yujitaguchi:20220311085952j:image
f:id:yujitaguchi:20220311085921j:image
f:id:yujitaguchi:20220311090020j:image
f:id:yujitaguchi:20220311090013j:image
f:id:yujitaguchi:20220311090026j:image
f:id:yujitaguchi:20220311085949j:image
f:id:yujitaguchi:20220311090005j:image
f:id:yujitaguchi:20220311085939j:image
f:id:yujitaguchi:20220311085906j:image
f:id:yujitaguchi:20220311090007j:image
f:id:yujitaguchi:20220311085916j:image
f:id:yujitaguchi:20220311090037j:image
f:id:yujitaguchi:20220311090001j:image
f:id:yujitaguchi:20220311085942j:image
f:id:yujitaguchi:20220311085927j:image
f:id:yujitaguchi:20220311085935j:image
f:id:yujitaguchi:20220311085852j:image
f:id:yujitaguchi:20220311085912j:image
f:id:yujitaguchi:20220311085925j:image
f:id:yujitaguchi:20220311085958j:image
f:id:yujitaguchi:20220311090034j:image
f:id:yujitaguchi:20220311085955j:image
f:id:yujitaguchi:20220311085946j:image
f:id:yujitaguchi:20220311090030j:image
f:id:yujitaguchi:20220311085855j:image
f:id:yujitaguchi:20220311090017j:image
f:id:yujitaguchi:20220311085919j:image
f:id:yujitaguchi:20220311085932j:image